フルーツトマトと坂本龍馬、その共通点とは?

最近ではカラフルなトマトをデパートで見かけます。ご存知の通りトマト旬は夏。夏のトマトは、昔ながらの日本のトマト。水分を多く含み、どこか青くさい、土くさい懐かしい味。これは、日本の土壌と夏の湿度が関係しています。じつは、ここ数年、トマトはもう1シーズン旬を迎えいるのです。それが、春先。ここ最近出回っている、フルーツトマトの旬ガ春先なのです。そしてその身質はしっかりしていて、糖度が高いのが特徴的です。ブランド産地は色々ですが、中でも高知県はさきがけた有名産地です。湿度の低い春先でも、暖かくトマトの原産地アンデスにちかい、気候だからです。私は、坂本龍馬が好きで、高校生の時、史跡をめぐる高知へ、ひとり旅。その時、はじめてこのフルーツトマトに出会い、あまりの美味しさに衝撃を受けました。旅先で出会った思い出の食材です。

恋愛運を高めるトマトの秘密

情熱の赤、ハートのような形、イギリスでは『ラブ アップル』と呼ばれ。恋愛運を上げる開運食材をなのです。

リコピン

リコピンは、植物などに含まれる赤色やオレンジ色の色素成分・カロテノイドのひとつで、ーβ-カロテンなどの仲間のようなのもです。リコピンはそのカロテノイドの中でも抗酸化作用が高く、同じく抗酸化作用を持つビタミンEの100倍以上!健康や美容の面から注目されています。リコピンの抗酸化作用は力ロテンの数倍以上といわれ、がん予防のビタミンACE(工-ス)も含まれています。トマトを多くとる地域では、がんの発症が少ないという研究結果は世界中でたくさんの例が報告されています。

ことわざ「トマトが赤くなると医者が青くなる」

トマトは、健康に良い栄養素をバランスよく含んだ夏野菜です。昔のヨーロッパでは、夏場に”トマトを食べると医者がいらなくなるという説があります。そこから、「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言われたという一説があります

真っ赤なトマトから作られる不思議な?ゴールデントマトジュース!!

真っ赤に熟した、フルーツトマトを500g使い、ミネラル水とでゆっくり煮だし、濾過した後、ゆっくり時間をかけて沈殿物をとり除きできるのは、この1本のみ。不思議なクリアーゴールドのトマトジュースです。お好みで、オリ―ブオイルやバルサミコを数滴いれると、またちがった味わい。

 

五時(旬) 夏(春)
五味 薬膳の分類
運気 恋愛 真っ赤色とハートの形
五色 真っ赤色
五臓 心臓 心を示すハートの形
五曜
五性 夏場の暑い季節、体温を下げる作用

関連記事

この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。