健康運を上げる食材『玉子』!!

健康運をアップさせる玉子の秘密??ゆで卵は、和食の基本?料理の原点はここにある。日本を代表する400年続く、名物はやっぱりすごい!!私が最初に修行したのは、京都のとある料亭。名物の玉子は、非凡なまでに平凡なゆで卵。この、一品にこそ料…

蛸(たこ)を柔らかくにるたこを柔らかく煮るには、昔から『よくたこを叩け』と言われています。綿棒で叩いたり、樽の中で、パンをこねるように、叩きつけていく、中身は大量に作る場合は、専用の洗濯機で回すなんてのも聞いたことがあります。その後、サッと茹で、表面のぬめ…

山梨県 郷土料理甲州煮

牛ホホ肉のワイン煮11月半ば過ぎると、『ボジョレー』の解禁。ここ最近では、色んな種類、値段、そして、ハーフサイズのものなどが出回り、コンビニでも売られていることから手軽に買えます。この時期に来ると、たまプラーザもイルミネーション綺麗で、もう年末、今年も終わ…

伊達巻き玉子

伊達玉子とはんぺん私は、はんぺんが嫌いです。子供のころ、お味噌の中にはんぺんが入っているというパターンんがありました。どうも私は、甘く、ふんわりとしたお菓子以外の食べ物に抵抗感がありました。ちなみに、今でも苦手な食べ物の一つです。伊達巻き玉子をつくるには、…

帆立と松風

松風焼き(由来)松風焼き、実は、能の「松風」という話に由来しています。平安の時代に「在原行平」(ありはらのゆきひら)小倉百人一首のひとり中納言行平のこと)と「松風」という娘が、須磨の浦という場所で恋に落ちました。そんなある日、行平は都に帰らなくてはならなく…

たまプラーザ ハロウィン 運気を招く南瓜のヒミツ

南瓜の煮物かぼちゃのことを なんきん とも言いますよね。私が料理の説明をすると、何人かのお客様に かぼちゃのことを 『なんきん 』というと関西の方ですか?なんて言われたりもします。12月の終わりに近づくと冬至がきます。この時、食べるのが『南瓜』と『柚子』。…

鴨葱を背負ってくる

『そうじ』って??和食の世界。いわゆる業界用語に『そうじをする』という言葉があります。これは、簡単にゆうと下処理のことをいっています。例えば、ワカメ。わかめには、下の部分は、茎でつながっています。そんなに気にはならないかもしれませんが、抵抗なく、食べてもら…

蕪を煮ることかぶは、煮るのが難しい。そんな事を感じた事があるかもしれません。 確かにプロでも蕪を上手に煮るのは難しいものなのです。適度の柔らかさにあげるのは、ほんと難しいですね。では、上手に煮るコツは?1、火をごく弱火でゆっくり煮る2、下ゆ…

盛り付けの真髄ここにあり

盛り付けの真髄ここにあり季節感を大切にする、和食。かえしき(料理に添える、葉、花、枝)を料理に添え、季節感を出します。これは日本料理特有の文化です。もっと、もっと『和の盛り付けの真髄』といえば、シンプルで奥深いところにあります。京都で修行していた時…